WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[スタート]メニューをクラシックにする 

WindowsXPのスタートメニューは、よく使うソフトが優先的に表示され、アイコンの位置がたびたび変わります。 

昔からのユーザーなら、98やMeのスタイル方が直感的に分かると思います。

決まった場所に決まったアイコンが表示されるように設定しましょう。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

バルーン表示機能を無効にしよう 

ハードディスクの容量不足、セキュリティの不完全な状態、Windows Updateの自動更新通知などの際、タスクトレイに表示されているアイコンからバルーン(吹き出し)でメッセージが表示されることがあります。バルーンヘルプというやつです。

バルーンヘルプの中には、起動するたびに表示されるものもあり、邪魔に感じることもあります。
そこで、バルーン表示機能を無効にしてみましょう。

レジストリをいじって変更すれば、簡単に表示しないようにできます。

また、これを実行すると、重要なバルーン表示も表示されなくます。とくにセキュリティ関連の設定は、常に意識しておきましょう。

人気ブログランキングへ

「応答なし」になったソフトを素早く終了+α 

ソフトウェアがフリーズなどを起こして反応しなくなったとき、 「このアプリケーションは応答していません」というエラーメッセージ(ダイアログ)が表示されます。 

これがまた、エラー表示まで時間がかかります。

そこで、表示までの時間を短縮してみましょう。なお、「応答待ち」ダイアログが表示されても常に「すぐに終了」を選択しているのであれば、それを自動終了させるように設定してみましょう。

ただし、自動終了に設定した場合、保存していないデータは失われるので注意です。

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。