WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディスククリーンアップでHDD容量増加+圧縮ファイル解凍情報 

パソコンを長く使い続けていると、アプリケーションが自動的に作成する一時ファイル(テンポラリファイル)や「Internet Explorer」のキャッシュファイルなどの不要なファイルが知らないうちに蓄積されていきます。 

ハードディスク容量を無駄使いしている上、アプリケーションによっては動作に支障をきたす場合もあります。

WindowsXPには、ハードディスクから不要ファイルを検索して削除できる「ディスククリーンアップ」機能が用意されています。

ハードディスクの容量を確保するために是非やってみよう。
XP高速化の基本技です。
※場合によっては、結構時間がかかることがあるので余裕があるときに行おう。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

起動ロゴを非表示にしてWindows起動を高速化 

WindowsXPを起動すると、起動の途中にXPのロゴが画面中央に表示され、その下にはプログレスバーがアニメーションで表示されます。
WindowsXP 起動ロゴとプログレスバー 

しかし、このプログレスバーによって、起動の詳細なプロセスが分かるわけではありませんし、何秒後に起動するのかも分かりません。

逆に、bootvid.dllというベーシック・ビデオ・ドライバを読み込む時間が必要で、パワーを消費してしまいます。

そこで起動ロゴとアニメーションを非表示にして起動時間を短縮しましょう。わずかですが高速化できます。
人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。