WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

簡単クリックでWindowsを終了・ログオフ・再起動させる 

WindowsXPの終了やログオフ、再起動をするためには、「[スタート]メニュー」から「終了オプション」を選択して、表示されるダイアログからまた必要な動作をクリックしなければいけません。

頻繁に終了や再起動を行なう人にとっては、この作業をなんだか面倒くさく感じると思います。

そんなとき、
WindowsXPの終了、ログオフ、再起動用のショートカットアイコンをデスクトップ上に作成しておけば、クリックするだけで終了、ログオフ、再起動を実行することができるようになります。

1、デスクトップ上の何もない場所で右クリックして、表示されたメニューの中から、「新規作成」→「ショートカット」をクリックします。
「新規作成」→「ショートカット」をクリック

2、「ショートカットの作成」ウィザードが起動します。そして、「項目の場所を入力してください」のところに以下のコマンドを入力します。

終了なら・・・「shutdown.exe -s -f -t 0」
ログオフなら・・・「shutdown.exe -l」
再起動なら・・・「shutdown.exe -r -f -t 0」
コマンドを入力します

3、「次へ」ボタンを押したら、ショートカットアイコンに名前を付けることになります。自分がわかりやすい名前を入力し「完了」ボタンをクリックしてください。
自分がわかりやすい名前を入力し「完了」ボタンをクリック

4、ショートカットアイコンがデスクトップに表示されます。
ショートカットアイコンがデスクトップに表示されます

また、アイコンを右クリックして「プロパティ」を選択し、「ショートカット」タブの「アイコンの変更」ボタンをクリックして好きなアイコンを選ぶこともできます。(エラーが出ることもあるが、問題ない)
好きなアイコンを選ぶこともできる


以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/05/05 02:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/21-7372e119

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。