WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レジストリエディタの使い方 その2~画面の見方~ 

<レジストリエディタの画面説明>
「レジストリエディタ」が起動すると、ウィンドウの左側(左ペイン)にキーが並びます。

第1階層にある5のキー(青枠)を「ルートキー」と呼び、その下階層のキー(水色)を「サブキー」と呼びます。

右側(右ペイン)には、そのキーの中に保存されている値(黄枠)があり、これの「値のデータ(赤枠)」を書き換えることで設定を変更することができます。

また、ステータスバー(緑色)には、今選択しているキーの場所が表示されています。
レジストリエディタの画面説明



<5つのルートキーとその内容>

HKEY_CLASSES_ROOT・・・Windowsで扱うすべてのファイルに関する設定が主に格納されている。ファイルのアイコンや右クリックメニューの設定が変更可能。

HKEY_CURRENT_USER・・・ログオンユーザーの設定情報を格納している。「software」階層にてアプリケーションソフトに関する設定が変更可能。

HKEY_LOCAL_MACHINE・・・接続されているハードウェアやデバイスドライバに関する設定が格納されている。「system」階層に、Windowsが起動時にロードするドライバなどの情報があり、「SOFTWARE」 階層にもアプリケーションに関する設定が格納されている。

HKEY_USERS・・・ユーザー別の設定情報が格納されている。Windowsを1人で使用している場合は「.DEFAULT」と表示され、ユーザーが追加されるとユーザー名のサブキーが設置される。

HKEY_CURRENT_CONFIG・・・ログオンユーザーのハードウェアに関する設定が主に格納されている。


人気ブログランキングへ
[ 2008/05/04 11:56 ] レジストリについて | TB(0) | CM(4)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/01 06:51 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/11/21 21:58 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/26 23:31 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/04/26 16:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/27-c034e062

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。