WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レジストリエディタの使い方 その1~レジストリエディタについてと起動方法~ 

<レジストリエディタについて>
WindowsXPの高速化・快適化のために、欠かすことのできない作業が「レジストリエディタでの編集」です。 

「レジストリ」とは、アプリケーションソフト、ハードウェアなどのあらゆる設定情報を管理するデータベースファイルで、「レジストリエディタ」とはそのファイルの中身を書き換えるための専用エディタのことです。

レジストリには、Windowsの各種設定内容が記録されているので、このファイルを直接書き換えてしまえば、Windowsのシステム自体や、ソフトの設定を自由に変えてしまうことができるわけです。

しかし、そんな重要ファイルなだけに操作方法や設定を間違えると、Windowsの高速化どころか、逆にパソコンの動作が不安定になったり、最悪の場合Windowsが起動しなくなることもあるので初心者がうかつに触るのは危険です。

起動方法は以下の通りです。

<レジストリエディタ起動>
1、「[スタート]メニュー」の「ファイル名を指定して実行」を選択します。
[スタート]メニューの「ファイル名を指定して実行」を選択する

2、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックします。
「regedit」と入力し、「OK」をクリックする

人気ブログランキングへ
[ 2008/05/04 12:00 ] レジストリについて | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/09/28 02:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/28-809d11c0

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。