WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セーフモードでパソコンを起動する方法 

パソコンが正常に起動しないときは、セーフモードで起動してみましょう。 

「セーフモード」は、最低限のデバイスドライバのみを使ってWindowsを起動するモードです。 読み込まれるのはマウス・キーボード・モニタのほか、HDDなどの大容量ディスクやCD-ROMドライブ。

1、パソコンの電源を入れたらすぐに、キーボードの「F8」キーを軽く連打します。
キーボードの「F8」キーを軽く連打します

2、「Windows拡張オプションメニュー」画面が表示されるので、方向キーで「セーフモード(Safe Mode)」を選択し、「Enter」キーを押します。この画面にならないときはもう一度やり直しです。タイミングの問題です。
「セーフモード(Safe Mode)」を選択し、「Enter」キーを押します

4、パソコンの環境によっては、「オペレーティング システムの選択」画面が表示されるので、OSを選択して「Enter」キーを押します。
OSを選択して「Enter」キーを押します

5、アカウント選択画面が表示されたら、普段使用している自分のアカウントでログオンします。
自分のアカウントでログオンします

6、ダイアログが出ます。「はい」をクリックします。
ダイアログが出るので、「はい」をクリックします

7、低解像度に切り替わったデスクトップ画面になります。これで「セーフモード」での起動ができました。(終了・再起動はいつもどおりです)


以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/31-0f4802d6

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。