WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ショートカットアイコンの矢印の表示を消す 

ファイルやフォルダのショートカットを作成したとき、作成されたアイコンの左下にはショートカットアイコンであることを示す「矢印」が付きます。 
矢印が付いているショートカットアイコン

これがジャマに感じるかどうかは、人それぞれですが、この矢印は消すことができます。レジストリ編集を行って矢印が付かないようにしてみましょう。

1、レジストリエディタを起動して、「HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile」まで展開します。
「HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile」まで展開

2、右ペインにある、「IsShortcut」という値を削除します。他の値と間違えないように注意してください。
「IsShortcut」という値を削除

3、削除が完了したら、パソコンを再起動してください。ショートカットアイコンから矢印が消えます。設定後に作成したアイコンにも矢印は付きません。
ショートカットアイコンから矢印が消えます

※元に戻したいときは、同じディレクトリまで展開して、「IsShortcut」という名前で「文字列値」として作成します。


以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/34-7db393a8

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。