WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CD-ROMの自動再生機能を無効にする 

Windowsには、CD-ROMの自動再生機能があります。自動再生に対応したCD-ROMを光学ドライブに挿入すると、自動的にプログラムが起動したり、音楽が再生されたりします。

便利な機能ですが、人によってはうっとおしく感じられるでしょう。プログラムが起動されることによってパソコン動作ももたつきます。

レジストリを編集し、この機能を停止してみましょう。
※Shiftキーを押しながらCD-ROMを挿入しても、自動再生機能はスキップできます。

1、レジストリエディタを開いて、
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom」と展開します。
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom」まで展開

2、右ペインで「AutoRun」をダブルクリック。DWORD値の編集ダイアログにある「値のデータ」を「1(デフォルト)」から「0」と入力します。
(「1」なら自動再生は有効に、「0」なら自動再生は無効になります)
「AutoRun」の「値のデータ」を「0」にする

3、「OK」をクリックして、レジストリエディタを閉じ、パソコンを再起動すれば以上の設定が反映されます。


以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/01/19 04:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/36-78a41f53

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。