WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不要なフォントを削除してWindowsの起動・動作を速くする 

ワープロソフトやグラフィックソフト等をインストールするたびに増えていくフォントデータ。

Windowsは起動時に、インストールされているすべてのフォントをメモリ上に読み込むため、フォントの数が増えていくと、それだけ起動に時間がかかるようになります。特に、容量の大きい日本語フォントは影響も大きくなります。

また、アプリケーションを使用中、フォント一覧がなかなか表示されないのも、フォントの増えすぎが原因です。

そこで、不要なフォントは削除してしまいましょう。高速化が期待できます。

ただし、フォントの中には、Windowsの基本動作に必要な「システムフォント」と呼ばれるものがあります。これらのフォントを削除してしまうと、パソコン画面文字が表示されないなどの不具合を生じさせることもありますので、間違って削除してしまわないよう注意しましょう。


1、[スタート]メニューの「コントロールパネル」を選択し、「デスクトップの表示とテーマ」を選択します。タスクパネルの「関連項目」に表示されている「フォント」をクリックします。
「デスクトップの表示とテーマ」を選択
タスクパネルの「関連項目」に表示されている「フォント」をクリック

2、フォントがズラリと表示されるので、不要なフォントを右クリックして「削除」を選択し、削除します。
不要なフォントを右クリックして「削除」

どんな書体なのか確かめるには、アイコンをクリックして開けばOK。
どんな書体なのか確かめるには、アイコンをクリックして開けばOK

3、フォントを完全削除してしまうと、元に戻せなくなってしまいます
フォントを削除することに迷うときはデスクトップなどに適当なフォルダを作成し、そこにフォントを移動させておくといいでしょう。

しばらく様子を見て問題ないようであれば削除して、何か不具合が出た場合はすみやかに元の「フォント」フォルダに戻しましょう。

※フォント種類
システムフォント赤色の「A」・・・システムフォント。→ 削除してはいけない
画像表示関係のフォント緑色の「O」・・・画像表示関係のフォント。→ 削除しないほうが無難
まとめフォントと個別フォントまとめフォントと個別フォント緑色/青色の「TT」・・・緑色はまとめフォント。青色は普通の個別フォント。
 削除可能だがフォント名に「MS」と付いているものは削除してはいけない。


以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/20 21:03 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/03/24 05:50 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/04 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/42-835d56cd

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。