WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

システムイベントに対するサウンド効果を無効にする 

Windowsには、起動時や終了時、エラー発生時といったさまざまなシステムイベントに対してサウンド効果が設定されています。

しかし、サウンド効果はマシンリソースを消費しますので、このサウンド効果を無効にし、少しでも動作を高速化させましょう。

なお、システムイベントのサウンド効果を無効にしても、音楽CDやDVD、ゲーム等のサウンドは問題なく再生されますのでご安心を。




1、「コントロールパネル」の「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」をクリックします。
「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」をクリック

2、「サウンド設定を変更する」を選択すると、「サウンドとオーディオ デバイスのプロパティ」が表示されます。
「サウンド設定を変更する」を選択

3、「サウンド」タブに移動し、「サウンド設定」項目で「サウンドなし」に設定します。
「サウンド設定」項目で「サウンドなし」に設定

4、おそらくダイアログが表示されるはずです。それに従い名前を付けてサウンド設定を保存してください。

元に戻すときは、「サウンド設定」項目で「保存したサウンド設定」を選びます。
保存しなかった場合は「標準の組み合わせ」を選びましょう。


以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/43-1ccf9712

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。