WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タスクバーを自動的に隠すように設定する 

デスクトップを広く使いたいと思うときはありませんか?

そんなときには必要なときだけタスクバーが表示されるように設定しましょう。画面の小さいノートパソコンでは有効な方法です。
1、タスクバーを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

2、「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」画面で「タスクバーを自動的に隠す」にチェックを入れて「適用」→「OK」。
「タスクバーを自動的に隠す」にチェックを入れる

3、設定は終わりです。タスクバーを表示させるときは、タスクバーがあった場所にマウスポインタを持っていけばスッと表示されます。

なお、元の設定に戻したいときは「タスクバーを自動的に隠す」のチェックを外してください。


以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/04/27 04:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/55-4e65cf68

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。