WindowsXP 高速化・快適化!

「なんとなく遅い。確かに遅い!」パソコンは使っているうちにどんどん遅くなっていきます。ワザとテクニックで、あなたのWindowsXPを高速・快適にしましょう!Let's Try!
パソコン設定、レジストリ編集による高速化・快適化がメイン内容となっています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エクスプローラーのツールバーに画像を表示させる 

ファイルやフォルダの操作で使うエクスプローラーは、通常、ツールバーの背景が無地(グレー)に設定されています。

さて、このツールバーの背景「物足りないな」と思ったことはないでしょうか。

なんと、この背景には画像(ビットマップイメージ)を表示させることができます。

ちょっとイメチェンしようと思ったら、レジストリを編集して好きな画像を表示させてみましょう。よく使うエクスプローラーなだけに、イメージがガラリと変わります。ただし、高速化の面においては無意味かもしれません。 1、レジストリエディタを起動して、「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar」まで展開。
「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Toolbar」まで展開

2、右ペイン内で右クリックして、「新規」→「文字列値」を選択し、値を新規に作成します。

3、作成した「新しい値#1」を「BackBitmap」という名前に変更します。

4、「BackBitmap」をクリックして開いて、「値のデータ」に表示させたい画像へのパスを入力します。そして「OK」をクリックします。
※複雑な画像や、濃い色の画像は、文字が見えにくくなりますので注意。
作成した「BackBitmap」のデータに画像へのパスを入力

5、エクスプローラを起動してみましょう(マイドキュメントを開く)
画像適用後のエクスプローラー背景

「マイピクチャ」に目的の画像があるなら、基本的には「C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\My Documents\マイ ピクチャ\○○.bmp」です。

※元の状態に戻すには、作成した「BackBitmap」を削除します。
※エクスプローラーとIE(Internet Explorer)及びOE(Outlook Express)のツールバー背景は共通の仕様です。

<パスの調べ方>
○表示させたい画像を右クリック→「プロパティ」選択→「場所」の部分をコピーして、パス最後から「\(ファイル名).bmp」を追記

○エクスプローラーで「アドレスバー」を表示させて、表示させたい画像があるディレクトリまで移動し、アドレスバー内容をコピー→パス最後から「\(ファイル名).bmp」を追記

○スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択し、入力箇所に目的のファイルをドラッグ&ドロップする。


ウホッ!いい男
↑ご覧のように、アッという間に「いい男」を背景にすることもできます。

以上で完了です。お疲れ様でした。
人気ブログランキングへ
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/05/01 16:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://xp4.blog4.fc2.com/tb.php/62-1ff28420

スポンサーリンク
広告


ページランク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。